おいしいって言われたい

毎日のお料理手記

しめじ高野豆腐豚肉をピリ辛で炒めた

f:id:kinako-sp:20200802120433j:image

おかずのクッキングのテキストに載っていたしめじのレシピに、高野豆腐を加えてボリュームアップさせた料理。

 

見ていただくとわかる通り、私は調理の中で盛り付けが一番好きじゃない。盛り付けてこそ料理として完成するのだが、これがどうしても面倒だと思えてしまって、エイヤと皿に料理をのせて終了しがちである。

 

ついこの間、あまりお腹が空いていないのも相まって、調理は終わったけれど盛り付ける気が起こらなくて、夕食完成間近の全部の調理が終わった段階で急に作業を打ち切り、テレビを見ていた。

 

夫がかなり不可解な顔をして「できたんじゃないの?」と真っ当な問いを投げかけたので「料理するところまではやる気があったんだけど、盛り付けのやる気が起きないからテレビ見てる」と素直に答えると、夫はさらに不可解な顔をして「なんで?!」と言っていた。

 

確かにそうである。だけど、盛り付けの段取りになったとたん、急にやる気がなくなってしまった。夫の状況を顧みず「お腹が空いていないから、そんなに食べたくない」とにわかには信じがたいほど幼稚な理由で作業を中断してしまったことについては、後から反省した。

 

でも、夫は私の気まぐれなわがままを「wwww」みたいなテンションで容認して盛り付け、配膳してくれた。本当にいい人だなあと思う。笑

 

写真撮影ももっとどうにか・・とは思ってはいるが、なんだか気分がそちらに向かわない。一刻も早く食べたいと思ってしまう。どうやら写真を撮るということ自体があまり好きじゃないみたい。